『土用の丑の日』に考える とうとう絶滅危惧種に指定されたニホンウナギのこと

今年2014年6月12日、IUCN(国際自然保護連合)がニホンウナギをレッドリストで絶滅危惧種指定した。ウナギが絶滅危惧種となるっていうのはどういうこと?と思う人も多いかもしれない。だって日本食の中でも代表的なウナギの蒲焼きが食べられなくなるかも、なんて考えたこともなかっただろうし。でも、ウナギという、一見非常に馴染みのある魚のことを、実は僕ら日本人のほとんどがよく知らないで食べていたらしい。その証拠に、ヨーロッパウナギは2007年にはワシントン条約に記載、2008 年にIUCNで絶滅危惧種指定されてたって知ってた?また、ウナギは養殖とか天然とか言われているけど、基本的に全部天然だっていうことや、中国産や台湾産といって売られているものも、日本産といわれてるものも、実は全部ニホンウナギの稚魚が捕らえられて、養殖されてるってこととか。僕らabovoは今回初めてGreenpeace Japanとコラボレーションして、ウナギについてのショートフィルムを制作した。それでウナギについて色々学ばさせてもらったんだけど、ウナギについてあまりに知らない自分に驚いた。そして、知らないうちに自分たち日本人が、どれだけ世界中からウナギをかき集めて食していたかに、もっと驚いた。そりゃ、いなくなっちゃうよな〜、そんなことしてたら・・・
現在、色々なもの関して言われている、資源管理や持続可能性っていうこと。これは海の生物にも言えること。最近は海洋資源っていう言い方をされてるけど、本当に海産物も有限な資源なんだよね。もう、獲れるだけ獲って、それを食べて、っていう時代ではないんだよ。ちゃんと限りある資源として、捕獲量を管理し、未来にも漁が続けていけるように考えていかないといけないんだよね。

という訳で、 ウナギのエキスパートの東大青山教授の話を聞きながら、皆にウナギについて分かりやすく知ってもらうためにGreenpaece Japan と作ったショートフィルム『ウナギが絶滅危惧種?知ってるようで知らなかったウナギの話 -Eel Deal-』是非見てみてね!(by 三上雄己)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>