ページを選択

「危ない油の話」パンフレット

「危ない油の話」パンフレット パーム油は私たちの身の回りのさまざまな加工食品や洗剤などに使用されています。世界で消費されるパーム油の約9割がインドネシアとマレーシアで生産されていますが、現地では環境と社会の両面でさまざまな問題が起きています。そのパーム油を「危ない油」と題し、それにまつわる話を簡潔にパンフレットにまとめました。(プランテーション・ウォッチ, March...

企画展示:インスタレーション『タイガ!タイガ!タイガ!』

企画展示:インスタレーション『タイガ!タイガ!タイガ!』 極東ロシアに広がるタイガ(ロシア語で森の意)に生息する様々な動物の写真や、絶滅危惧種トラ亜種の中で世界最大とされるアムール・トラ実物大のオブジェで織りなすインスタレーションを通して、みなさんに近くて遠いタイガを体験してもらいたく制作しました。abovoもメンバーのタイガ・フォラームとの共同企画です。そこに暮らす先住民族ウデへの人々の民族衣装や伝統的な小物なども展示されています。こんな近くに命溢れる凄い森があるんだ!と思っていただけたら幸いです。...

『自然資本経営を考える〜自然を消耗する時代から経営する時代へ〜』

『自然資本経営を考える〜自然を消耗する時代から経営する時代へ〜』 2013年4月に京都大学で、シンポジウム『自然資本経営を考える〜自然を消耗する時代から経営する時代へ〜』が開催されました。非常に興味深い講演者の方たちのお話が、以下からご覧になれます。 http://l-e-d.info/ シンポジウム・各講演 記録映像はこちらから: http://www.youtube.com/user/kyotosymposium...

企画展示:熱帯林はどこへ消えたのか?-インドネシアの熱帯泥炭湿地のいま-

企画展示:熱帯林はどこへ消えたのか?-インドネシアの熱帯泥炭湿地のいま- 熱帯林行動ネットワーク(JATAN)による展示の企画・デザイン・インスタレーション制作をabovoが担当しました。インドネシア・スマトラ島の湿地に広がる原生林が現在直面している危機をアート的な手法を通じて伝える展示です。 期間:2010年5月20日(木) 6月30日(水) 時間:月-金 11時から19時。最終日のみ13 時まで。 場所:Nature Info Plaza 丸の内さえずり館 千代田区有楽町1-12-1 新有楽町ビル1F “Where Did...